女性も、キャリアアップや年収アップを目指して転職をすることが珍しい時代ではなくなりました。一方、結婚や出産を経て、新しい働き方を求めて転職活動をする人もたくさんいます。

女性はそれぞれのライフステージにおいて、よりよい働き方を常に求めています。

結婚後、夫の転勤などで転職を余儀なくされるケースも少なくありません。また、出産後は、子育てに理解がある職場、時短で働ける会社を探したりします。このように、年齢や属性によって、求める条件も変わってきます。

こちらでは、女性におすすめの転職エージェントを20・30・40代と年代別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

転職活動をはじめるなら必ず登録すべき転職エージェント厳選5社

女性専用の転職エージェントとは

女性専用の転職エージェントの特徴

女性は、ライフステージに合わせて働き方を変化させていくことが求められます。一般的な転職エージェントでは、キャリアアップや年収アップという直接的な目的があるケースがほとんどですが、ライフステージの変化まで包括的に考えてくれるケースは稀です。女性専用の転職エージェントには、女性の気持ちがわかる女性のキャリアコンサルタントが多く在籍しているという特徴があります。また、女性の面接におけるノウハウも持ち合わせています。

女性専用のおすすめ転職エージェント比較

WomanWill (マイナビエージェント)

WomanWill

WomanWillの公式ページはこちら

女性に特化した転職エージェントで、マイナビが運営しています。マイナビの営業力を活かして、ベンチャー企業から上場企業まで幅広い企業の求人を扱っています。営業職やコンサルティング職、技術職に強みを持っていて、専任のキャリアアドバイザーによるサポートを受けられます。異業種にチャレンジしたい、という人も歓迎しています。

リブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアの公式ページはこちら

過去の年収400万円以上のハイキャリアの女性にターゲットを絞った転職エージェントです。年収アップ・キャリアアップを目指す若い世代にはぜひ登録してもらいたいサイトです。女性活躍プロジェクトに賛同する企業200社以上と提携していて、長い目で働ける案件が多く紹介されています。ワークライフバランスを重視している人にもおすすめです。

Woman Career (DODA)

Woman Career

Woman Career (DODA)の公式ページはこちら

女性のキャリアに精通したキャリアアドバイザーも多く在籍していて、頼れる転職エージェントと高い評価を得ています。ライフステージごとの働き方も含めたキャリア形成をサポートしてくれる心強い存在です。女性専門ということで、女性のための転職フェアやキャリアミーティングなど無料で参加できるイベントも人気で、きめ細かいサポートも充実しています。

ウーマンキャリア (パソナキャリア)

ウーマンキャリア

ウーマンキャリア (パソナキャリア)の公式ページはこちら

派遣会社としても知られるパソナが展開する女性向けの転職エージェントで、全国に拠点があります。地方在住でも充実したサポートが受けられるので、ぜひ登録をおすすめします。
キャリアコンサルタントの質が高いと評判で、利用者満足度約96%と非常に高く信頼のおける転職エージェントです。管理職を目指すハイキャリアの女性にも見合う求人がたくさんあります。

女性専用の転職エージェントの評判

女性専用の転職エージェントは、市場が拡大していて、利用者の口コミは転職エージェント選びにも役立ちます。

  • キャリアアドバイザーが同じ女性だと、同じ視点に立って親身になって話を聞いてくれるので安心できました。
  • 短期的なキャリアプランではなく、結婚や出産・育児、異動や配偶者の転勤など、女性ならではの問題も踏まえて紹介してくれるので助かりました。
  • 育児休暇の取得状況や出産・育児に関する福利厚生などの情報も応募する前に丁寧に教えてくれたのが良かったです。

このように、利用者の口コミからも、女性ならではの視点でサポートをしてくれるキャリアアドバイザーが求められていることがわかります。

20~30代女性が転職エージェントを選ぶポイント

キャリア重視なら大手の転職エージェントがおすすめ

20代~30代の若い世代は、まだまだ結婚は考えずキャリアをどんどん積んでいきたい人がたくさんいます。若いうちに出来るだけキャリアを積んでおけば、転職したり、結婚や出産でブランクができたりしても、復職する際に大きな武器になります。

キャリアを重視して転職をするなら、まずは大手の転職エージェントへ登録をおすすめします。大手の転職エージェントは、社会的な信頼から求人の絶対数も多いですし、非公開求人や独占求人も多いのです。求人を出している企業も、大手や外資など年収レンジが高いところが多いので、年収アップにもつながりやすくなります。

20~30代女性におすすめの大手の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式ページはこちら

全国に拠点があり、地方でも同様のサポートを受けられます。求人数約16万件と非常に多く、扱う業種・職種も幅広いのが特徴です。原則、サポート期間は3ヶ月となっているので、短期決戦で転職を決めたい人に特におすすめです。また、国内最大手ということもあり、情報収集のためにもまずは登録しておきたい転職エージェントです。

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの公式ページはこちら

年収アップやキャリアアップを求める、若い世代の女性の転職に強い転職エージェントです。求人を扱う地域は東京・埼玉・神奈川・千葉となっているので、関東一円で転職を希望している人が対象となります。地元密着の中小企業に強いコネクションを持っていて、異動のない仕事を求める女性にもおすすめです。

Spring転職エージェント(アデコ)

アデコ

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

外資軽企業ながら国内に160箇所もの拠点があり、夫の転勤で転職を余儀なくされてもサポートを受けやすい環境が整っています。女性のコンサルタントも多く、自らの経験を元に親身になって相談に乗ってくれると高い評価を得ています。ハイキャリアの女性には、外資系やグローバル企業の求人も多く扱っています。また、派遣に限りますが、ファッション・美容関係の求人専門サイトも展開しており、幅広い業種・職種に対応してくれます。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式ページはこちら

業界3位の大手転職エージェントです。求人案件ごとにキャリアアドバイザーが異なるのが特徴です。一見、サポートが手薄な感じがしますが、逆に言うと、担当のキャリアアドバイザーの力量によるサポートにバラつきがなくなって良い、という声もあります。
海外にも拠点があるので、外資系やグローバル企業の求人も多数あります。海外に目を向けている人には特におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式ページはこちら

マイナビが運営する転職エージェントで、女性に特化したサービスを展開しています。北海道から九州まで、大都市を中心に拠点を持ち、全国の求人に対応しています。独占求人が多いことも特徴の一つです。
キャリアアドバイザーの質が高く、一人ひとりのカウンセリングに時間を掛けて丁寧に行ってくれると評判です。

ビズリーチ・ウーマン

ビズリーチ・ウーマン

ビズリーチ・ウーマンの公式ページはこちら

ハイキャリアな女性なら登録しておきたい求人サイト兼・人材紹介会社です。ヘッドハンティング主体で、職務経歴などを登録しておけば、ヘッドハンターが求人情報を紹介してくれるシステムになっています。
会員になる条件が「現職で年収500万円以上」と決められているので、優秀な人材が集まってきます。求人も自ずと良い条件のものが揃うので、同じ求人内容でも他の転職エージェントより良い条件で転職できるケースもあります。

キャリアに自信が無いなら第二新卒・既卒向けのエージェントがおすすめ

大手やエグゼクティブ層向けの転職エージェントに登録するメリットを見いだせず、キャリア不足を感じている人は、第二新卒・既卒向けの転職エージェントを利用するのがおすすめです。
第二新卒・既卒者向けのエージェントは、未経験者歓迎の求人を多く扱うほか、経験の浅い若手を育てよう、という雰囲気がある企業の求人も多いからです。

第二新卒・既卒向けの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブの公式ページはこちら

第二新卒向けの転職エージェントとしては最大手で、正社員でも未経験歓迎の求人を多く扱っています。東京、埼玉、千葉、神奈川での求人に対応しています。
内定率は約8割もあり、キャリアもないし、はじめての転職活動で何からはじめていいかわからない若い世代におすすめです。

女子カレッジ(JAIC)

女子カレッジ

女子カレッジの公式ページはこちら

既卒、第二新卒のほか、大学中退者やフリーターの女性の就職支援を行うサイトです。入社後1年間は定期的なフォローを行ってくれるので、定着率が高いと評判です。社会人のスキルを身につける研修制度も充実しています。複数の企業と面接できる集団面接会を利用して、書類選考なしで効率良い転職活動が進められます。

若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジの公式ページはこちら

フリーター・既卒向けの就職支援事業です。各都道府県で行政と民間企業がタッグを組んで行われている事業ですが、東京都の場合はインテリジェンスに委託して行っています。登録者はカウンセリングを経て、セミナーや企業説明会、企業実習を行います。就職する企業での実習ができるので、就職する前にお試しで働くことができる仕組みです。

RUNWAY

RUNWAY

RUNWAYの公式ページはこちら

掲載している求人はすべて女性が対象です。求人数は少ないのでメイン利用には向きませんが、仕事選びから面接までをサポートしてくれるコンシェルジュサービスがあるので、はじめての転職や久々の社会復帰という人にも利用しやすくなっています。
飲食系、販売をはじめ幅広い職種を扱っていて、働き方も正社員からパート・アルバイト、業務委託までさまざまな選択肢があります。

40代女性の転職エージェントを選ぶポイント

40代以降は転職エージェントより転職サイト

転職エージェントは年齢で断られることも多く、「紹介できる求人がないから」という理由で登録できないケースもあります。結婚や出産でブランクがあると、過去の職務経歴があったとしても更に厳しくなります。転職エージェントの場合、転職を成功させることがキャリアアドバイザーの評価に直結するため、転職市場での価値が低い人材へのサポートは手薄になることはやむを得ません。

転職エージェントに登録するのが厳しい40代以降の女性は、転職サイトを積極的に活用してください。転職サイトへの登録は自由です。求人情報を検索して応募したり、応募書類の書き方や転職市場の動向を勉強したりするのにも役立ちます。

40代女性におすすめの転職サイト

リクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストの公式ページはこちら

転職決定率No.1の実績があり、転職成功者の実に8割が利用している転職サイトです。8割以上がリクナビネクストだけの独占求人で、サイトでは、毎週1,000件以上の新着求人が更新されます。転職のノウハウが詰まったコンテンツも充実しているので、登録しておいて損はありません。

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeの公式ページはこちら

@typeが運営する女性専門の転職サイトです。求人検索でも、「35歳以上も歓迎」「働くママ歓迎」など、女性に特化した転職サイトならではの細かい条件設定ができるのが特徴です。求人情報は、毎週火曜日と金曜日に更新されるので、いつも新鮮な情報が満載です。
ブランクが長くて、どんな仕事ができるか自信がない人には、スカウトメールや希望条件によっておすすめの求人情報を紹介してくれるサービスがおすすめです。

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆの公式ページはこちら

リクルートが運営する老舗の求人サイトです。求人情報は毎週月曜・木曜に更新されています。幅広い業種・職種を扱っていますが、事務系やアパレル、美容系など特に女性に人気の高い職種に重点を置いているという特徴があります。無料で利用できるアプリもあるので、気軽に求人検索ができます。

女の求人マート(エン転職)

女の求人マート

女の求人マートの公式ページはこちら

女性が働きやすい環境のパート求人情報を多く扱っている求人サイトです。家事と育児を両立したい、時短で働きたい、残業がないなど、さまざまなスタイルの働き方を提供してくれるので、ブランクがある人や小さい子どもがいる女性でもチャレンジできると評判です。
サイトの作りがシンプルなので、欲しい情報をサクサク検索できるのも魅力的です。

女性の転職求人を探すポイント

女性の転職市場の動向

女性の活躍推進が叫ばれていることもあり、大手企業も続々と女性積極的な採用意欲を示しています。

女性の就労意欲も活発化しており、子育てなどで家庭に入っていた女性たちの復職や、キャリアアップのための転職意欲も高まって、女性の転職市場は一段と活性化しています。

求職人気はやはり事務職一般ですが、企業の海外進出も進んでおり、グローバル化対策のために語学力を要求する求人が増えているのも特徴です。

注目は、消費する相手が女性であるサービスや消費財のメーカーで、購入時の意思決定が女性にある商材やサービスを扱う企業では、営業部門に女性を採用し活用しようとする動きが活発になっています。

食品や化粧品、生活消費財などのメーカーや小売業界では、将来の女性管理職としても、重要視されています。

女性の比率の高い企業であっても、女性管理比率が目標に達していない現実があり、従来の人材育成では追いつかないため、中途採用で補おうとする動きもあります。

一般社員の女性比率の向上だけでなく、管理職の女性比率を上げることが企業の課題にもなっているため、キャリア志向の女性にとっても狙い目です。一昔前に比べると、有能な女性に対する転職市場はかなりオープンとなり、キャリアアップ実現も可能です。

転職エージェントを利用して、キャリアアップに成功している女性も増えています。

女性の転職求人の探し方

女性のキャリア転職の場合は、男性よりもライフバランスと細かい調整が必要になります。一般的な待遇だけでなく、特に職場の労働環境や人間関係、プライベートとの兼ね合いなど人によって譲れないさまざまな条件もあるでしょう。

直接、面接時に確認することも可能ですが、採否に関わる段階では質問しずらい内容も多々あります。内定後に、改めて確認して貰いたいポイントや交渉して欲しいことなどがある場合も、エージェント経由なら可能です。

女性は自らのキャリアを過小評価しがちな傾向がありますが、企画力や柔軟な発想でのアイデアなどでは特に優位ですし、気配りやコミュニケーションの面で秀でているケースも多々あります。

「プロジェクトのリーダーを務めた」「チームのまとめ役として活躍した」「後輩の教育や指導を行った」など、役職についていなくてもマネジメント能力を発揮したケースなどは、重要なスキルとなります。

肩書が無くても、実質の管理職業務をになっている女性も多く、自分で気づいていないスキルも多々ありますので、キャリアカウンセリングを受けてみることがおすすめです。

キャリアカウンセリングは、自分のキャリアプランを改めて考えてみる機会にもなります。「医療事務」→「医療系レセプトコンピューターのサポート」→「医療系システムの企画」と、エージェントを利用してキャリアアップしたケースもあります。

専門的な業界内での経験からスキルアップを重ね、幅広い知識と研鑽を続けていれば、同じ職種での転職だけでなく、新たな可能性が生まれることも多々あるのです。

女性の転職を成功させるには

キャリアプランに合わせたスキルを重ねる

女性の人生においては転機が多々あり、キャリア変更せざるを得ないケースが多々ありますが、できるだけ長期的展望を見据えて、スキルを重ねていくことが大切です。例えば、派遣勤務であっても経験とみなされますし、特に専門的な業界で重ねた経験は自分の身についたスキルとなります。

家庭の事情などで、一時的にキャリアを中断せざるを得ない時期もあるでかもしれませんが、できるだけ方向性がブレないように、短期の派遣でも継続したキャリアを積み、スキルの幅を広げる努力をしたりしておくことがおすすめです。

復職の際には、それらのキャリアも加えて更にスキルアップした状態で、転職先を検討することが良いでしょう。

場当たり的な経験ではメリットにならないこともありますが、一貫した業界や職種などで「ブレない指向性のキャリア」があれば、ブランクとはならず、豊富で幅広い経験者として転職が可能です。

自らのキャリアを洗い出して棚卸しをし、キャリアプランをしっかり構築しておくことがおすすめです。

女性管理職としてマネジメント経験を積む

男性女性に関係なく、優秀でバイタリティーあふれる人材は多くの企業から内定を得ることができます。従来は男性メインだった業界や職種でも、コミュニケーションに長けた女性を活用する動きは活発です。

女性が働きやすい職場にするには、女性管理職の登用が欠かせないという流れもあり、女性管理職の中途採用も増えています。

求人情報には男女の区別は掲載されていないケースが増えていますが、実際には女性NGという企業もまだ残っています。転職エージェントは求人企業の内情や事情にも精通していますので、無駄な応募を繰り返すことなく、自分にマッチした求人をピンポイントで紹介してもらうことが可能です。

活躍の場を広げたいキャリア志向の女性なら、転職サイトだけでなく、転職エージェントも複数登録して活用することがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
女性の転職活動には、短期的・中期的・長期的な視点が必要です。正社員、派遣社員、パートなど、働き方も多様です。キャリアアドバイザーにも、女性のライフステージに合わせたサポートをする力量が求められます。

効率良く転職活動を進めるためには、年齢や目的に合わせた転職エージェントや転職サイトを利用することが欠かせません。中でも、女性に特化した転職エージェントは、心強い存在です。自分の目的に合った転職エージェントを利用して、転職活動を成功させてください。


転職エージェントをうまく活用できていますか?

良質な求人情報を得られる、応募書類や面接対策のサポートを受けられる、年収交渉を代行してもらえるなど、転職エージェントを利用するメリットは大きいです。

しかし担当者と相性が合わない、希望条件にマッチする求人を紹介してもらえないなど、なんだかイマイチだな~と感じてる人も多いのではないでしょうか?

エージェント5社を利用して転職活動を1ヶ月で終わらせた私が、本当に役に立つ転職エージェントの選び方を解説します。

転職エージェント

転職活動をはじめるなら必ず登録すべき転職エージェント厳選5社