40代というと、一般的には働き盛りの年代です。大変な時期を乗り越えて、仕事が面白くなってきた、昇進のチャンスが巡ってきた、など環境に大きな変化が起こり得る年代でもあります。そして、特に家庭を持つ男性は、家族を支える大黒柱として、責任を重く感じている年代と言えます。

また女性も働くことについて選択肢がある時代になってきました。しかし、出産や子育て、子どもの進学や夫の転勤など、家庭の状況に応じて柔軟に変化することが求められるのは、多くの場合女性です。最近は、女性の転職に特化した転職エージェントも増えています。

こちらでは、40代におすすめの転職エージェントを男女別にご紹介します。是非参考にしてみてください。

転職活動をはじめるなら必ず登録すべき転職エージェント厳選5社

40代におすすめの転職エージェント

キャリアが乏しいとエージェントに登録を断られることも

転職エージェントは、さまざまなサポート体制が整っていますが、コンサルタントも転職に成功させてなんぼの世界ですから、キャリアやスキルが乏しい人には手厚いサポートも望めません。まずは、転職市場での自分の価値を正しく把握することが大切です。

紹介できる求人が無いとして登録拒否されることもある

転職エージェントによっては、年齢が理由で紹介できる求人がないと言われ、登録ができないケースもあります。しかし、諦めるのはまだ早いです。一社に断られても登録できるエージェントはあるので、根気強く探してみることをおすすめします。いずれにせよ、転職活動はできれば短期決戦で行きたいものです。1つのエージェントだけでは求人件数や業種も限られるので、複数の転職エージェントに登録してうまく併用することが転職活動をスムーズに進めるポイントです。

40代でも登録できる大手の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式ページはこちら

20代~40代と幅広い年齢層を対象にした求人情報を扱う、大手の転職エージェントです。15万件以上の求人情報があり、求人企業の業種や職種も幅広いので、まずは登録することをおすすめします。全国に拠点があり、土日でも相談可能なので、仕事を続けながらの転職活動も可能です。キャリアアドバイザーは各業界に精通していて、サポート体制も充実しています。

Spring転職エージェント(アデコ)

アデコ

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

一人のキャリアコンサルタントが、企業側と求職者側の双方を担当するのでミスマッチを防ぎ、的確なアドバイスをもらえると評判の転職エージェントです。また、担当も少人数制なので、丁寧なサポートが受けられます。紹介できる求人がなくても面談してくれるので、求人件数の少ない40代におすすめの転職エージェントです。
全国に拠点がある上、面談は、平日の夜や土曜日でも可能です。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの公式ページはこちら

パソナキャリアだけの独占求人が多いので、登録しておくメリットがあります。
キャリアコンサルタントによる年収交渉や面接対策など、対応が良いと評判です。転職成功者のうち、7割近くが年収アップに成功しています。実際利用した人にすすめられて登録する人も多いのも特徴です。
運営会社は派遣会社としての実績も高く、取引先が多いのも魅力の一つです。

DODA

DODA

DODAの公式ページはこちら

応募書類や面接対策にもしっかり対応してくれるサポート力の高さが人気の転職エージェントです。セミナーや転職フェアなどのイベントも随時開催されているので、積極的に活用したいツールです。
業界2位のインテリジェンスが運営することから信頼も厚く、豊富な求人数を扱っています。そのうち9割近くが非公開求人なので、よりよい求人情報を得るためにぜひ登録しておきたいサイトです。

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの公式ページはこちら

求人数も多い転職エージェントで、転職業界での評判が良いことでもその実力が窺えます。一方で、大手転職エージェントに比べて知名度が低いので登録者も少なく、ライバルが少ないというメリットがあります。コンサルタントのサポートも手厚く、転職成功率も高いのが特徴です。東京、神奈川、埼玉、千葉在住の方が登録できるので、関東地方で転職を考えている人は是非登録をおすすめします。

エンエージェント

エンエージェント

エンエージェントの公式ページはこちら

90%以上の利用者がサポートに満足している、という調査結果があり、口コミでも評判の良い人材紹介会社。
転職活動のサポートはもちろんですが、入社後のサポートが充実しています。入社後も、数ヶ月ごとにヒアリングなどでサポートしてくれる体制も整っていて、新しい職場での不安にも相談に乗ってもらえます。そのため、ミスマッチが少なく、離職率が低いという特徴があります。

キャリアに自信がある40代向け転職エージェント

キャリアに自信がある人はエグゼクティブ向けを利用すべき

求人数の多い大手サイトもよいですが、キャリアに自信があるなら、エグゼクティブ向けの転職エージェントにも登録することをおすすめします。スキル別に仕事を検索できたり、専門知識を持つコンサルタントに担当してもらえたり、より良い条件の求人に巡り会える可能性があります。
エグゼクティブ向けの転職サイトは、特に、マネジメント・管理職や専門職で長年キャリアを積んできた人におすすめの方法です。

40代向けエグゼクティブ転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの公式ページはこちら

年収1,000万円を超えるような層を中心に、ビズリーチの厳しい審査をクリアした優秀なヘッドハンターがサポートを行ってくれる国内最大級のエグゼクティブ向け転職エージェントです。公開求人も5万件以上あり、マネジメント経験など優れたスキルやキャリアがあれば、40歳以上でも条件の良い求人が多く、年収アップを勝ち取ることができます。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式ページはこちら

外資系企業やグローバル企業を狙うならぜひ登録しておきたい転職エージェントで、特にマネジメント経験のある40代など、ハイキャリアの人におすすめです。
国内だけでなく、海外7カ国にも拠点があり、グローバルなサポートを受けることができるメリットもあります。
各業界・職種ごとに専門知識を持つコンサルタントが400名以上在籍し、登録者と企業を同じコンサルタントが受け持つので、的確なアドバイスを受けられます。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーの公式ページはこちら

業界最大手のリクルートグループが運営する、ハイキャリア向けの転職支援サービスです。
国内トップクラスのヘッドハンターによって、将来的なキャリア形成まで視野に入れたサポートをしてくれます。
ハイキャリア層で年収アップ・キャリアアップのために転職を考えているなら、ぜひ登録しておきたいサイトです。

転職エージェントに全滅した40代の対処法

転職エージェントが全滅したら転職サイトを利用

転職サイトの求人は見極めが必要

転職サイトの求人は、情報収集のために利用することもあれば、登録してサポートを受けながら転職活動の柱として自分のペースで利用するケースもあります。
掲載求人数が多ければ多いほど、内容については見極めが必要になります。40代からでも未経験者歓迎とか年齢不問の求人はブラックも多いので、社員や関係者からの口コミが充実しているサイトを利用するのもおすすめです。

求人数が少ないと感じたら公的サービスも併用してみる

転職市場では「35歳の壁」と言われるように、35歳からの転職活動はとても厳しいものです。40代では、年齢的な条件により求人数が減ってくるので、ハローワークなどの公的サービスも利用して、情報収集に務めることが近道です。ただし、総じてあまり求人の質は高くないと覚悟しておくことも大切です。

転職エージェントに登録を断られたら使うべき転職サイト

リクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストの公式ページはこちら

国内No.1のスケールを誇り、転職者の8割もの人が利用したという、まずは登録しておきたい転職サイトです。毎週、1,000件を超える新着求人があり、登録者を対象とした非公開求人もたくさんあります。その他にも、会員専用の機能が充実しています。
幅広い業種・職種に強く、35歳以上が応募可能な求人も充実しています。全国に拠点があるので、40代でIターンやUターンを目的とする人にもおすすめです。

転職サイト@type

転職サイト@type

転職サイト@typeの公式ページはこちら

月間100万人が利用する転職サイトです。転職力診断テストや自己分析ツールが充実していて、転職活動を進める上で参考になります。職務経歴書の見本が豊富なので、応募書類作成にも役立ちます。
また、求人の質の高さには定評があります。求人は毎週火曜・金曜の週2回更新されるので、常に新鮮な情報が揃います。営業・エンジニア求人に特に力を入れていて、より検索しやすくなっています。

キャリコネ

キャリコネ

キャリコネの公式ページはこちら

会社の評判はもちろん、年収や残業などの実情まで、実際に働いている人の口コミがたくさん寄せられている転職サイトです。キャリコネ経由で転職に成功すると、お祝い金が最大50万円もらえる嬉しいサービスもあるので、せっかく転職するなら利用したいものです。
複数の転職サイトを一括して検索できるので、情報収集にぴったりです。また、複数の転職サイトに同時に登録できるのがとても便利なシステムです。

ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクの公式ページはこちら

スカウトメール・電話相談のサポートなど、無料で利用できる転職サイトです。求人情報は毎日更新されるので、いつも新しい情報に出会えます。成功報酬型で求人掲載料が無料という仕組みなので、掲載求人数が多く、転職市場で不利と言われる40代でも応募できる求人も充実しています。
転職が決まればもらえるお祝い金制度もあるので、利用者も増えている注目のサイトです。

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職の公式ページはこちら

幅広い業界の求人を掲載している転職サイトです。リクナビに並んで知名度・実績も高く、利用者が多いのが特徴です。プロのキャリアアドバイザーによる職務経歴書の無料添削サービスがあります。
スマホのアプリでも同様に利用できるので、いつでも気軽に求人検索ができて便利です。

エン転職

エン転職

エン転職の公式ページはこちら

エン・ジャパンが運営する、まだまだ成長途中の比較的新しい求人サイトです。
メーカーやITの求人が多いのが特徴で、他の転職エージェントに比べて未経験者歓迎の求人も豊富に揃っています。求人情報には、社員や関係者からの口コミも掲載されているので、リアルな声を知ることができます。利用者の増加に合わせて、今後、さらにスケールアップが期待できます。

40代転職向けの公的サービス

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスはこちら

ハローワークもインターネットサービスを展開しています。ハローワークに出向かなくても、インターネットで検索できるのがとても便利です。求職者登録していなくても利用できるので、情報収集にもおすすめです。

子育てしながら働く意欲がある女性を応援する「マザーズハローワーク」も各地に設置されています。扱う求人もママ向けなのはもちろん、キッズスペースや授乳室もあり、子連れでも利用しやすい施設になっています。

40代女性におすすめの転職サイト・エージェント

40代女性は働き方に合わせて選ぶ

40代の女性は、ライフスタイルも様々です。キャリアを順調に積んできて、今後もバリバリに働こうと思っている人は、大手の転職エージェントをはじめとして、コンサルタントのサポートを受けながらより良い条件の転職先を探すことをおすすめします。

派遣やパートとしての仕事探しもできる

転職エージェントはどちらかと言うとキャリア向けですが、情報収集に向いている転職サイトは、家庭と仕事を両立したい人におすすめのツールです。

結婚を機に退職したけれど、また社会に出て働きたい、という人は派遣社員という選択肢もあります。派遣社員は、派遣会社に登録することが必要ですが、求人情報は転職サイトにも豊富に掲載されています。

また、育児をしながら限られた時間で働きたい、家事の両立をしたい、という人にはパートの仕事も選択肢になります。

このように転職サイトは、契約社員、派遣社員、パートなどさまざまな働き方を探したい人にもおすすめのツールです。

正社員で転職したい女性向け転職サイト・エージェント

WomanWill (マイナビエージェント)

WomanWill

WomanWillの公式ページはこちら

女性コンサルタントが立ち上げた転職エージェントで、女性の視点に立ったきめ細かいサービスが特徴です。マイナビが運営しているので、求人数も多く信頼度も高いサイトです。キャリアアドバイザーとは、実際に面談してマンツーマンでカウンセリングが行われます。入社後でも相談に乗ってくれるのも嬉しいサポートです。

ビズリーチ・ウーマン

ビズリーチ・ウーマン

ビズリーチ・ウーマンの公式ページはこちら

ハイキャリアで年収アップ、キャリアアップを目的に転職したい、という女性にはビズリーチ・ウーマンがおすすめです。職務経歴を登録しておけば、条件に合う求人が自動的にアップされるので、効率的に求人検索ができて便利です。
基本的には無料で利用できますが、一部有料の機能もあり、プレミアム会員になるとすべての機能が利用できます。

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeの公式ページはこちら

正社員で長く働きたい女性なら、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。正社員の求人が約9割もあり、女性を積極採用している会社を厳選して掲載しています。幅広い業種や職種をフォローしていますが、エンジニア専門サイトがある他、35歳からの転職ノウハウを紹介したコラムなど、役立つ情報がたくさんあります。

リブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアの公式ページはこちら

これまで培ってきたスキルや経験を活かして働きたいハイキャリアの女性におすすめの転職サイトです。年収400万円以上、管理職など条件の良い求人が多く、経歴を登録しておくことで利用できるスカウト機能もあります。大手企業だけでなく、優良な中小企業にも焦点を当てています。
また、女性のキャリア転職に精通した外部コンサルタントが担当してくれるので、総じて質が高いと評判です。

主婦からフルタイムに復帰したい女性向け派遣会社

テンプスタッフ

テンプスタッフ

テンプスタッフの公式ページはこちら

全国に300ヶ所を超える登録拠点があり、地方までカバーしている派遣会社です。創業者が女性で、幹部の女性登用も進んでいるので、きめ細かいサービス・サポートが人気です。コーディネーターが変わることも少なく、じっくり相談に乗ってもらえる体制も安心です。他社で不安や不満を感じたことがある人にもおすすめしたい派遣会社です。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングの公式ページはこちら

リクルートグループが運営する派遣会社で、その信頼と知名度を活かして求人数も豊富です。コーディネーターはしっかり教育されていて、就業後のサポートも充実しているので、派遣スタッフとして働く人からの評判が良いのもうなずけます。
登録拠点は、東京・大阪を中心に都市部に限られますが、平日夜間や土曜にも登録会があるほか、オンライン登録も可能です。求人は全国対応しているので、ぜひ登録しておきたい派遣会社です。

スタッフサービス

スタッフサービス

スタッフサービスの公式ページはこちら

CMなどでおなじみ、知名度が高く登録者も多い派遣会社です。拠点は全国に広がっていて、大手だけでなく、地元企業の案件が多い特徴があります。未経験者OKの求人も多いので、はじめての仕事にチャレンジしたい人や、ブランクがあって不安な人にも利用しやすくなっています。また、紹介数も多いので、はじめての派遣会社としてもおすすめです。

Spring転職エージェント(アデコ)

アデコ

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

スイスに本社があり、人材業界で世界シェア1位のアデコは、国内では全国160ヶ所以上に拠点があり、気軽に登録しやすい環境が整っている派遣会社です。紹介予定派遣の案件も充実しているので、将来正社員を目指す人にもおすすめです。
アデコの独占案件も多く、質の高い求人を得たいなら登録しておいて損はありません。

パソナ

パソナ

パソナの公式ページはこちら

日本最大級の派遣会社で、幅広い業種や職種に対応しています。拠点も全国にあるので、最寄りの営業所で登録や相談ができます。社員教育に力を入れていて、コーディネーターの質が高く、実際に派遣スタッフとして働いている人からの口コミで登録する人が多いのも特徴です。また、時給が高くて質の良い求人が多いことから、優秀な人材が集まる環境が整っています。

家庭と仕事を両立したい女性向けパート求人サイト

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆの公式ページはこちら

リクルートグループが運営する求人サイトで、知名度も高く利用者も多いサイトです。パート・アルバイトだけでなく、正社員や契約社員など幅広い働き方の求人が紹介されています。
転職に役立つコラムも充実しているので、サイトを見ているだけでも楽しめます。
求人情報は毎週月・木曜日に更新され、動きの早いパート・アルバイト市場においても常に新しい情報を得ることができます。

女の求人マート(エン転職)

女の求人マート

女の求人マートの公式ページはこちら

エン転職が展開する、パート求人のための求人サイトです。求人は全国対応で、10万件を超える求人数が掲載されています。非常に細かく設定されたこだわり条件から検索できます。たとえば、「エルダー歓迎」や「送迎バスあり」など、パートならではのユニークな条件設定もされています。サイトはシンプルな構成で、使いやすい工夫がされているので、情報収集におすすめです。

時短エグゼ

時短エグゼ

時短エグゼの公式ページはこちら

専門的なスキルやキャリアを持ちながら、子育てや介護などライフステージの変化によってフルタイム勤務が難しい人も増えています。エグゼクティブ層が時短や週4日以下などの条件で働ける環境を提供するのが時短エグゼです。埋もれている優秀な人材を発掘するべく、ベンチャーをはじめと多くの企業が求人を掲載しています。柔軟な働き方を求めているエグゼクティブ層はぜひ登録をおすすめします。

しゅふJOBサーチ

しゅふJOBサーチ

しゅふJOBサーチの公式ページはこちら

主婦でパートを探したい人はぜひ登録しておきたいサイトです。主婦に特化した求人サイトとしては日本最大級で、未経験者OK・履歴書不要・家事のスキマ時間など様々な条件で検索できるのもユニークです。求人は全国に対応しています。パートを始めるなら知っておきたい税金などの予備知識も役立ちます。

40代の転職活動を成功させるポイント

ミドル世代、40代の転職市場の動向

日本の景気も回復しつつあるとされており、新卒採用を控えていた企業も採用を復活させ、中途採用の求人も増えて、転職市場も活性化しはじてめています。ただし、30歳前後のアラサー世代の経験者の求人が一番多く、40代となると一般的に厳しいのが現実です。

景気が上向き始めているからと安易に考えて自己都合退職してしまった後で、転職先が見つけられなかったり、期待していた条件より下がるだけでなく、前職よりも格段に落ちる条件で妥協せざるを得ないというケースも多々あります。在職中から自分の市場価値を正しく見極めて判断することが、40代転職には大切です。

転職を考えるなら、まずは自分の価値を正確に把握し、タイミングも見極める必要があります。
自分自身の勝手な思い込みではなく、今の転職市場においての自分の市場価値を知るには、転職エージェントの査定がおすすめです。ミドル世代の転職こそ、まずキャリアカウンセリングが必須です。

40代以降の求人の探し方は、非公開に絞る

40代、50代などミドルからシニア世代はそもそも求人数が少ないので、狭き門に大勢の求職者が殺到します。ハローワークや転職サイトなど、一般に公開されている求人には本当に応募者が大量に集まるので、書類選考だけで落とされ面接にまで辿りつけない40代も少なくありません。

大勢の応募者の中で勝ち抜いていく40代の転職には、体力だけでなくタフな精神力も必須です。若いころのように数をこなすことは、40代には時間的にも精神的にも厳しいので、できるだけ絞り込んで応募したいのが本音でしょう。

自分には縁のない求人はふるいををかけて、見込みのある求人だけを集めることがポイントです。競い合うライバルは少ない方が倍率は低くて済みますので、公開されていない求人の情報の方が望ましいです。

スカウトやヘッドハンティングほどでなくても、競合他社や株価への影響を鑑みて、新規部門の重要ポストの求人などは極秘裏に進められるのが上場企業では一般的です。40代以降の管理職クラスの転職であれば、非公開求人をさがすことが一番おすすめです。

40代で転職を成功させるには、情報が命です

40代での転職でも成功例はたくさんありますし、諦めてしまう必要はありません。ただし厳しい現実を戦い抜くための準備と覚悟、勝ち抜くための戦略や武器が、重要なポイントになります。マーケットの動向にも注意して、今が自分の売りタイミングなのか?待つべきなのか?風を読むことも大切です。

思いつきで行動しても、決して良い結果にはつながりません。数をこなして当たって砕けても平気な若い世代の体力勝負とは違い、中高年の転職は「情報戦」です。幅広い情報収集力と、的確な分析力、そして戦略的な行動が必須です。

冷静に自分の価値を見極めて、将来的な展望や業界の動向も踏まえたプロのアドバイスが必要になります。適材適所の精神で、経験豊富な40代を必要としている企業にマッチングしてくれる転職エージェントは、本当に心強い存在となります。

40代で未経験の転職は、可能なのか?

経験者であっても40代というだけで求人はグッと少なくなりますし、よほどの専門的なスキルが無ければ条件アップでの転職は厳しいです。ましてや未経験の職であれば、企業側が二の足を踏むのは当然です。

とはいえ、40代になってから未経験の職を考えるのは、それなりの事情と覚悟がある人のはずです。

必要な資格を取得し、どうしてもその職に就きたいのなら、「足りないのは経験だけ」という状態にまで仕上げましょう。資格試験にパスしただけとか、ギリギリで受かっただけとかではダメです。能力はある、業務をこなせる技術も自信もある、常に研鑽を続けている、無いのは経験だけで実務はできる! というレベルでなければ、採用する側は納得しません。

採用担当者は、支払う給料分の業務をこなせる人、未経験でも給料分以上の働きのできる人なら、採用します。厳しいようですが会社は学校では無いのですから、自信のない人や、勉強させてくださいなどという人は、不採用で当然です。

これは、資格取得さえすれば再就職できると思い込んでいる40代女性にも該当します。経験を積むために条件が悪くても、それこそ無報酬やボランティアでも良いから実務経験を積むくらいの覚悟が必要です。

40代になって、まったくの未経験の業界と職種というのは無謀ですが、業界だけ違うとか、職種だけ違うとかであれば可能性はあります。

例えば営業職というスキルがあれば、業界が変わってもツブシは効くと、採用側は考えます。あるいは、同じ業界の中であれば専門知識はありますので、職種的に未経験であっても流用できるスキルがありますから、採用の可能性は高いです。

今までの経験を0にリセットするのではなく、経験の棚卸しによって、別の角度や他業界から見たときに、役立つスキルはないかをチェックすることが大切です。自分では気づかないようなスキルでも、キャリアアドバイザーが発見してくれるケースもありますので、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

まとめ

終身雇用にこだわらず、自分のキャリアを活かして転職をする人が増えている時代です。転職を考えるなら早いほうが良いですが、40代でもまだまだ諦める必要はありません。しかし、年功序列の考えからも、40代では即戦力としてのスキルが求められます。
転職を考えるなら、スキル・キャリアを着実に積み上げておくこと、日頃からスキルの棚卸しをして自分自身を正しく知っておくことが大切です。

そして、男性・女性にかかわらず、バリバリ働きたいという人が増えています。女性も、結婚や子育てによって会社を辞めるだけが選択肢ではなくなりました。結婚、出産、育児など女性にはたくさんの節目がありますが、その時々のライフスタイル・ライフステージに合わせた働き方を選ぶことも大切です。

充実したサポートを求めるなら転職エージェント、自分のペースで情報収集したり応募したりができる転職サイトと、うまく併用して自分らしい転職活動を進めてください。


転職エージェントをうまく活用できていますか?

良質な求人情報を得られる、応募書類や面接対策のサポートを受けられる、年収交渉を代行してもらえるなど、転職エージェントを利用するメリットは大きいです。

しかし担当者と相性が合わない、希望条件にマッチする求人を紹介してもらえないなど、なんだかイマイチだな~と感じてる人も多いのではないでしょうか?

エージェント5社を利用して転職活動を1ヶ月で終わらせた私が、本当に役に立つ転職エージェントの選び方を解説します。

転職エージェント

転職活動をはじめるなら必ず登録すべき転職エージェント厳選5社